ジッターメモ

Procreate機能解説日記 その2 「ブラシ設定」

f:id:jitterkun:20180318185429j:plain

 

こんにちは、絵描きジッターです

ビールが苦くて飲めません 

前回に引き続き、今回もイラスト作成アプリ、Procreateの機能解説をつらつら綴ってゆきますぞ。

 

今回はブラシ設定編です!(ドンチキチーン!)

 

 

 

1・選択、操作

Procreateキャンバス画面ではペン・ぼかし・消しゴムは選んだ後再度タップすることで、使用するブラシの選択、筆圧・サイズの設定、新しいブラシの作成等をすることができます。

f:id:jitterkun:20180318193810p:plain

表示の右側がブラシ欄、左側がセット欄です。大変小さい文字ですが、ブラシのタッチがスケッチ、インキング、エアーブラシ…とセット分けされているのが分かるかと思います。

 

・右上の+をタップすることで新規ブラシを作成。

・セットの名前を左にスワイプすることで新規ブラシセットの作成が可能(画像の「よく使うブラシ」は新規作成したセットです)。

・セット名はダブルタップで変更可能。

・ブラシの並べ替えはロングタップから移動させたいところへドラッグします。別セットへの移動は移動先のセットへドラッグした後、しばらくするとセットが点滅してそのセットのブラシ欄が開くのでそこへドラッグします。

 

そして、ブラシをまとめて移動させたり削除したいときにはブラシを右にスワイプすることで

f:id:jitterkun:20180318200946p:plain

このように選択したブラシが青くなり、まとめて選択できる機能があります。この操作はレイヤーの複数選択でも使える大変べんり!な機能でございます。また、複数選択の際に表示されるセット欄上の-アイコンで選んだブラシの一括削除ができます。

 

2・ブラシ作成

+をタップすると新規ブラシの作成に移ります

シェイプソースとグレインソースを選択することでそのブラシのタッチが大体決まり、シェイプソースは筆の形、グレインソースは描いた時に浮かぶ模様を表しています。

f:id:jitterkun:20180318213841p:plain

こちらはProライブラリから選択したシェイプと私のロゴをグレインにしたブラシです。ブラシの形が若干かすれ気味、描くとロゴが浮かび上がるへんなブラシが完成しました。このように自前の写真や素材を挿入することでブラシの素材として使うことができます。オリジナルのブラシを作ってライバルに差をつけろ!!

 

次回は作ったブラシの調整について解説していきます。