ジッターメモ

Monappyをはじめてみました

こんにちは、ジッターです

 

モナコインを投げ銭できるクリエイター向け(多分)ウォレット兼ポータルサイト

Monappy | Monacoin Portal&Wallet

に登録してみました。

 

 

 

1.Monappyとは

 Monappyは仮想通貨であるモナコインを貯めながら通販を行ったり自分の気に入ったイラストや記事に対して投げ銭を行うことができ、ユーザー同士の交流の側面も併せ持つサイトです。

イメージとしてはPixivとヤフオクを複合させたような感じでしょうか。

キャッチコピーは「貯めるウォレットより使うウォレットを目指して」とのこと。

 

2.Monappyでできること

 上記のとおり、Monappyでは商品の出品と自分の描いたイラストや記事の投稿ができます。また、投稿した作品・記事にモナコインを投げ、もらった投げ銭を換金することができます。また、投稿タブではイラストのお題をだしてコンペティションなんかも開催しており、誰でも開催できるし、投稿も、もちろん投げ銭もできます。

 いろいろ出品して小遣い稼ぎなんてこともできちゃうわけです。

 

3.Monappyに登録してみて

 とはいえ仮想通貨もデータながらお金としての価値があるわけですから投げ銭で稼ぐなんていうのはなかなか思い通りにいかないものです。

 登録して私の方でもイラストの投稿をしてみましたが、現在でせいぜい0.115MONA。今換金したら約44円のお金が入りますね。お題投稿で投げ銭してもらったりしたらまあまあな額にもなりそうですが、やはり出品するなどして稼ぐ方が早い気がします(依頼がきたらのお話ですが)。

 また、ユーザー間でのやり取りが非常に活発です。

専用のマストドンサーバーも持っており、内部ではゆるくつながりながら気に入った発言に投げ銭なんかもできちゃいます。

 

4.まとめ

 イラスト・出品・記事・投げ銭・交流の場・コンペetc...と混沌としながらも流通している貯金サイト。

もはやどのようなサイトと定義して良いのかわからなくなりそうです。

 

 まだまだ遊べるフレキシブルな場でもありそうなのでしばらく私も遊んでいこうとおもっています。

 

 

今日はここまで