ジッターメモ

ジッターメモ

Procreateの使い方 vol.001 メイン画面の見方

f:id:jitterkun:20180605235613j:plain

 

こんにちは、ジッターです。

 

アーモンドチョコは森永派です金色のパッケージのやつ)

 

 

このプロクリクリップではiPadで非常に評価の高いペイントアプリ、Procreateの操作方法や機能について解説してゆくコーナーです。

 

 

Procreate初心者が少しでも扱いやすくなるようなマニュアル記事として執筆・更新してゆきます。

 

 

 

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

Procreateについて

ProcreateはSavage Interactiveからリリースされているペイントアプリです。

 

App Storeで1,200円で売っています。

 

 

海外のアプリでありながら日本語にも対応、iPadで絵を描くなら必ず挙げられる名アプリ。

 

ペイントソフトとしてはリーズナブルな価格ながらPCソフト並の機能を有しているので評価も高いです(サムネイルのイラストも文字以外はすべてProcreateのみで描きました)

 

特にストロークの動作に関してはまったく遅延を感じさせない描画速度を見せてくれるので非常に描きやすく、おそらく同ペイントアプリのAdobe Sketch以上の速さかと思われます。

 

 

メイン画面の操作方法

f:id:jitterkun:20180606032555j:plain

Procreate起動時画面、過去に作った作品が表示されています。

 

Procreateを起動したら画面右上のボタンをタップすることで新規キャンバスの作成ができます。

 

 

f:id:jitterkun:20180606032625j:plain

 

サイズのカスタマイズについては今回は割愛します。

 

iPadの画面サイズにあわせたデフォルトのスクリーンサイズを選択してください。

 

選択するとProcreateのメイン画面が表示されます。

 

 

Procreateメイン画面

f:id:jitterkun:20180606013233j:plain

 

Procreateのメイン画面、iPadの画面いっぱいにキャンバスが表示される非常にシンプルなUIです。

 

 

ペイントツール

メイン画面右上にあるツール。

 

絵を描く上で必要なブラシツールカラーサークルレイヤー管理が行えます。

選択中のツールは青く強調され、再度タップすることで詳細画面が表示されます。

 

 

以下、各ツールの概要です。

 

 

f:id:jitterkun:20180606015716j:plain ペン

線を引く・色を塗る等、キャンバスに描画するときに使用。

選択中に再度タップすることで使うブラシの種類を選べる。

 

f:id:jitterkun:20180606015934j:plain ぼかし

描いた色をにじませたりこすってぼかしたりするときに使用。

選択中に再度タップすることで使うブラシの種類を選べる。

 

f:id:jitterkun:20180606020046j:plain 消しゴム

描いた線を消すときに使用。

選択中に再度タップすることで使うブラシの種類を選べる。

 

f:id:jitterkun:20180606020125j:plain レイヤー

レイヤーの新規作成・非表示やレイヤー合成の設定が行える。

 

f:id:jitterkun:20180606020144j:plain カラー

現在使用中の色が表示されている。

タップすることでカラーサークルが表示され、ブラシの色変更が可能です。

 

 

編集ツール

メイン画面左上にあるツール。

 

絵やレイヤーのコピぺ、画像効果、選択範囲設定と移動操作等が可能。

 

 

f:id:jitterkun:20180606023000j:plain ギャラリー

画面の一番左上にあるタブ。

Procreate起動時のキャンバス選択画面に戻る。

 

f:id:jitterkun:20180606023054p:plain アクション

カット、コピー・ペースト、環境設定、筆圧設定、ファイルのインポート・エクスポート、描画動画(タイムラプス)の録画etc...

PCソフトで言うオプションやプロパティ、編集タブに該当する操作が可能。

 

f:id:jitterkun:20180606023719p:plain 調整

選択範囲内・レイヤーにガウス(ぼかし)、ブラーといった画像効果が掛けられる。

出来上がったイラストの色味調整もここでできる。

 

f:id:jitterkun:20180606023753p:plain 選択範囲

枠で囲んで切り取ったり塗りつぶしが可能。

選択範囲で囲んだ部分を下記移動・変形で編集できる。

 

f:id:jitterkun:20180606024522p:plain 移動・変形

レイヤーや上記選択範囲で切り取った部分を移動させたり変形させることが可能。

 

 

サイドバー

メイン画面の左にあるツールバー

 

使用してるブラシサイズや不透明度の調整、ショートカットを作成できるQuickMenu、取り直し・元に戻す操作ができます。

 

 

ブラシサイズ調整

f:id:jitterkun:20180606144337j:plain

サイドバー上部にある選択中のブラシサイズを調整できるツマミ。

使っているブラシに設定された最大サイズと最小サイズまで調整可能。

 

不透明度調整

f:id:jitterkun:20180606144354j:plain

サイドバー下部にある選択中のブラシ不透明度を調整できるツマミ。

使っているブラシに設定された最大濃度と最小濃度まで調整可能。

 

f:id:jitterkun:20180606144435j:plain QuickMenu・修飾ボタン

このアイコンをタップすることでスポイトやショートカット設定が出来るQuickMenuが表示される。

ジェスチャーコントロールで修飾の変更が可能。

 

f:id:jitterkun:20180606144552j:plain 取り消し

描き込みやレイヤー編集の動作を1回取り消す(最大250回まで取り消せる)

 

f:id:jitterkun:20180606144707j:plain 元に戻す

描き込みやレイヤー編集の取り消しを1回元に戻す(最大250回まで戻せる)

 

 

おまとめ

以上でProcreateの画面の見方や簡単に説明させていただきました。

 

羅列したツールについてですが各々がかなり多機能のため、分別してツール毎に記事にしてリンクを貼る予定です。

 

今日はココまで!