ジッターメモ

ジッターメモ

Procreateの使い方 vol.003 ブラシ詳細設定

こんにちは、ジッターです。

 

ウイスキーが大好きです。

 

今回の解説は前回vol.002の操作設定からブラシパラメータ調整の方に移りたいと思います。

 

 

ブラシの詳細設定画面

 

f:id:jitterkun:20180625022337j:plain

 

ブラシ欄で選択中(青くなっている)のブラシをタップするとそのブラシの詳細設定が開かれます。

 

 

f:id:jitterkun:20180625022411j:plain

プリセット鉛筆(6B)の詳細。

 

この画面でブラシの濃さ感度、ペンを寝かせたときの挙動等を自由に調整することが可能です。

 

 

プレビュー

f:id:jitterkun:20180625023713j:plain

 

設定画面の一番上に常に表示されるのがストロークプレビューになります。

 

調整したブラシ内容がそのままこのプレビューに反映され、名前の部分をタップすると名前変更が可能です。

 

 

f:id:jitterkun:20180625023923j:plain

ストロークプレビューで試し描き。

 

さらにプレビュー枠内ではブラシの試し描きができます。

 

 

設定項目

f:id:jitterkun:20180625024941j:plain

 

画面の一番下には画像のように7つの設定項目があります。

 

これら項目内にいくつかのパラメータがあり、それを調整していくことでブラシの描き味を自分好みに仕上げていくことができます。 

 

 

以下、各項目ごとに端的にまとめてみました。

 

イコン画像をクリックするとその項目のリンク先に飛びます

 

パラメータの詳しい内容や操作方法が知りたい場合はリンク先の詳細記事をご参照ください。

 

 

f:id:jitterkun:20180625025420j:plain 参照元

 ブラシ作成の要となるシェイプグレインを選ぶことができます。

 

 

f:id:jitterkun:20180705032454j:plain 一般

 ブラシのサイズ・不透明度の制限、ブレンドモードの設定ができます。

 

 

f:id:jitterkun:20180706012057j:plain Pencil:

 ApplePencilの筆圧やチルト(傾き具合)に合わせてブラシの挙動を調整することができます。

 

 

f:id:jitterkun:20180706021738j:plain ダイナミクス

 ブラシの描画速度でサイズ・不透明度の調整ができる他、レンダリング(ブラシの画材・質感を変える)の設定ができます。

 

 

f:id:jitterkun:20180706030930j:plain グレイン:

 参照元で設定したグレインの動作を設定できます。

 

 

f:id:jitterkun:20180706031849j:plain シェイプ:

 参照元で設定したシェイプの動作を設定できます。

 

 

f:id:jitterkun:20180706032156j:plain ストローク

 ストロークの挙動や動作設定、手振れ補正等を設定できます。

 

 

がらっと筆の挙動を変えるものもあればあまり変化のないパラメータもありますがまずは触って遊んでみましょう。

 

 

 

今回はここまで!