ジッターメモ

雑記#002 グリザイユ画法について

どうもこんにちは、ジッターです。

 

月末雑記第2弾!

今月のイラストのご依頼と収入、ブログアクセス数集計のおまとめ記事です!

 前置きが長くなりそうなのでちゃちゃあっといきますか。

 

 

ブログアクセス数増加!読者数7人!

今月で合計300PV限凸!(毎日平均10PV)

ありがとうございますっ

先月から+200PV増加しました!

時たま一日30PV近くになることがあったのでそのおかげですね。

いったいなぜそんな数の閲覧数が記録されるのか分かりませんが…

これからものらりくらり更新してゆきますぞ~。

 

追記:5/30で400PVいきました!

 

読者数が7人になりました!

ありがとうございます!

当方、イラストかプロクリの話ししかしてませんがどうぞよろしくお願いします!

以下、先月の雑記からまだ紹介してない各読者様のブログリンク先です。

 

www.sakuyaoi.com

www.mangaenikki.com

kijword7.hatenablog.com

www.itjigoku.com

 

こうしてみると、しっかりドメイン取ってらっしゃる方が多いですね…

このブログ、ジッターメモはガチで自慢にもならないのですがアフィリエイトはおろか.com等のドメインも一切取得してないのです(無知)

当ブログはイラスト発信⇒知名度UP⇒神絵師!(今考えた)

がメインなので別に~ドメインくらい~へにゃへにゃ~とか思っていたのですが、はてなブログPRO化も含めて年間一万円の出費ですし、割とどうしようか今、揺らいでおります。

特に固定ページ追加がPRO限定なのが痛い…地味に、痛い

 

今月のイラスト売り上げ発表

さて、先月末と比べて今月の売り上げやいかに!?

 

スキロッツ:提案:2件

 

その他:0件

 

合計:約13,000円

 

うぐっ…2件…

で、ですが、先月と比べて依頼・提案数は減ってますが明らかに報酬額が違いますね。

スキロッツにて武器デザインとスマホ待受けイラストの二件を承りました!

以下、制作実績記事です。

 

企画で使用するキャラクターの武器デザインのお願い | 制作実績 | Skillots

※もう一方の案件は実績不許可でしたので一件のみの表示です。

 

依頼主さん双方共に良き対応をしてくださったのでちゃんと依頼を完遂することができました(おそらくここを見てはいないでしょうが改めて、ありがとうございます!)。

 

一方、残念ながらココナラサービスのお気に入り数は地道に上がってはいるのですが依頼はまったく来てません…(´・ω・`)

来月で無料お試し枠サービスも終了するはずなのでサービス終了に向けてアイコン依頼無料大量受付(30件くらい)出血サービス企画しようかとかアホなこと考えてます

ココナラに問い合わせてみたところすでにお知らせにて6月1日に終了するとのお達しでしたので中止しました…ちょっと遅かった。

 

SKIMA登録

逆につい最近登録したばかりのコミッションサイトSKIMAでの依頼がくるようになってきました。

こちらはココナラと違い、よりクリエイター向けのサービスが出品されているコミッションサイトです。

出品する価格帯も最低1000円からとココナラより高めですね。

skima.jp

 

 

ですが、注文は来たけど依頼主からの支払いがされなくて結局流れてしまった依頼もありました…

こういうときはこちらから確認のアプローチをかけたほうが良いのでしょうが、相手にとっては催促行為(早く買え、Right now!!)とも受け取れるので難しいところですね。

長時間音信不通の場合は思い切ってこっちから連絡をとってみようと思います。

 

 

以上で今月の売り上げ報告終了です!

 

売上の傾向として良いのか悪いのか全くわかりませんがとりあえずクライアントとのやりとりでネット会話スキルは確実に上がっているのはわかりますね。

ほぼ取引トーク内容のテンプレートが出来上がってきたので変に下手に出たりすることなく対話できているように思います。

クラウドサービスはこのまま現状維持で少しずつ依頼の数や絵の質を上げていきたいところ。

 

グリザイユ画法で行こう

前に比べて随分と作画が安定しました。

というか制作工程もほぼテンプレ化してきたせいですねこれは。

ざっくり工程を説明すると

ラフ→下書き→影描き込み→色塗り→調整

です。

画法としてはタイトルどおり、グリザイユ画法に近い感じ。

一度グレースケールで絵を描き起こしてそのあと色を付けていく手法を取ります。

 

グリザイユの利点

・きっちり線画を描かなくていい

・描いたものの立体感が掴みやすい

・ラフ、影、色塗りと工程をきっちり分けられる

 

などが挙げられます。

影塗りが非常にやりやすいのでのっぺりした絵になりにくいのが好みです。

線画工程がない分、割と短い時間で描ききることができるのも利点ですね。

背景を描くコンセプトアートの制作もほとんどこの画法のような気がします。

 

フリーのコンセプトアーティストです、とかなんかかっこいいなぁ名乗ってみたい。

 

グリザイユの欠点?

・地味、暗めの色彩になりやすい

・ポップな出来栄えにはならない(アナログ実のある出来栄えになる)

・あまり日本人にウケない(個人的偏見)

 

着色する前で既にどう色を塗るかある程度予想しておかないと後々やりにくいです。

基本はグレーにオーバーレイ効果で色を塗るので色選びをミスすると肌色にしたいのに褐色肌になるなんてことも…私のプロフィール画像なんかその良い例ですね…

グレースケールの段階でどう色を塗るか考えて塗れるようになれば最高ですね、私も精進します。

 

日本人にウケないと勝手に思っているのは今の業界状況だと明らかにブラシ塗りが主流だからです。

グラブルのデザインなどはこの限りではないのですがそれでも普及率はブラシ塗りの方が高い気がします。

 

今度この作画方法で動画×メイキング記事でも書いてみようと思います。

 

 

今日はここまで!

 

 

どーでも一言

何らかの不具合でモニターが初期化されました…

もう一度キャリブレーションやらないといけないのかぁ…ぬわっ