ジッターメモ

Procreateの使い方 vol.006 Quicklineについて

f:id:jitterkun:20180828002249j:plain

今回はProcreateを使う上で是非知っておきたい機能をピックアップしてみました。

Quickline

Procreateの普通に使ってたら分からない便利機能筆頭。

簡単に言うとどんなストローク線もすべて直線化させられる機能です。

f:id:jitterkun:20180604183905j:plain

上の画像はProcreateキャンバス上下に2本の線を描いたもの。

青線が普通に描いた線。

赤線が同じように描いた線をQuicklineで直線化させた線です。

このようにどんな線でも定規で描いたような直線が描けるのがQuicklineの機能というわけです。

製図や背景画にはもってこいの機能で棒やビル、角ばったメカを描くときにも便利です。

操作方法

Quicklineのやり方ですが線を描いた後にペン先を離さずにそのまま止めてるだけでOK。

ペンを押さえるなんてかつてない動作ですから意外とこの機能に気づいていない人も多いのではないでしょうか。

Quicklineの遅延調整

さて、このペン先をいつまで押さえてりゃいいんだって話ですが、実はこの押さえてる時間は調整することが可能です。

ペンを止める時間の調整は 

f:id:jitterkun:20180604150809p:plain環境設定Quicklineの遅延

に表示されています。

この遅延時間が『無効』になっているとQuickline自体が動作しないのでまずはここのパラメータを0.50s辺りに設定してみましょう。

線を引いて0.5秒間そのままペン先を止めたらQuicklineで引いた線が直線化される設定になり、これで線の描き始めを起点にいろんなところまで直線を引くことができます。

tips:Quickline後の調整

Quicklineを引いた後に戻るf:id:jitterkun:20180606144552j:plain動作を行うと一時的に今引いた線を調整しなおすことが可能です。

f:id:jitterkun:20180825112455j:plain

再調整するときには画像のように青い調整点が表示されるのでこの点で移動させたり角度調整を行うことができます。

注意事項

1.あまり遅延時間を早めに設定しない

f:id:jitterkun:20180604195717j:plain

これくらいの遅延速度だと慎重に線を引くときにペン先を動かすのが遅すぎてQuicklineが誤作動する恐れがあるのでほどほどの遅延時間にしましょう。

私は0.50sでも早く感じたので0.65sに設定してあります。

2.長すぎる線を描かない

f:id:jitterkun:20180604195841j:plain

どんな線も直線にすることができるQuicklineですが、線が極端に長すぎると動作遅延が発生しますのでご注意を。

3.線の太さや濃さは補正されない

f:id:jitterkun:20180604200056j:plain

仮に筆圧に調子をつけながら太さに変化のある線を直線化させた場合、画像のように調子をつけた太さがそのまま直線として反映されてしまいます。

綺麗な直線を描くならなるべく調子をつけないように描くか太さの変わらないブラシを使ったほうがいいと思います。

 

以上でQuicklineの説明は終了です。

次号

jitterkun.hatenablog.com