ジッターメモ

Procreateの使い方 ブラシ詳細『ストローク』

こちらはProcreateの使い方vol.003の項目別パラメータ説明記事になります。

設定パラメータの見方

各項目ごとにパラメータの限度を載せています。

  • 可変何%~何%
  • スイッチON/OFF

が主な設定方法です。

ストローク

描き味に直結するパラメータが多く、ストロークの入り抜きや滑らかさなどの設定ができます。

ストロークのプロパティ

f:id:jitterkun:20180706032804j:plain

間隔:0~100%

f:id:jitterkun:20180713222625j:plain

f:id:jitterkun:20180713222636j:plain

シェイプの密度を設定できます。

数値が低いほどシェイプの密度が高くなり、線がくっきり滑らかになります。

ストリームライン:0~100%

線を描いたときに手ブレを補正してくれるパラメータ。

数値が高いほどブレを補正してくれます。

補正しすぎて思ったとおりの線が描き難い場合もあるのでほどほどに。

ジッター:0~100%

f:id:jitterkun:20180825082942j:plain

シェイプ・グレインの散布具合を設定。

線をもこもこさせたりテクスチャブラシを作りたいときなどにおすすめです。

フォールオフ:0~100%

f:id:jitterkun:20180825083005j:plain

線のアウトライン(引いた線の終わり)の途切れ具合を設定。

数値が高いほど早く途切れます。

ストロークの入り抜き

f:id:jitterkun:20180706032921j:plain

入り:0~100%

線の描き始めの細さを設定できます。

数値が高いほど筆の最大サイズまでに到達する間隔が長くなります。

筆の太さが徐々に太くなるイメージです。

抜き:0~100%

線の描き終わりの細さを設定できます。

数値が高いほど筆の最小サイズまでに到達する間隔が長くなるはずなのですが、正直入りパラメータほどの変化が実感できませんでした。

不透明度:0~100%

入り抜きの不透明度を設定できます。

 数値が高いほど描き始め・終わりの透明度が増加。

サイズ:0~100%

入り抜きのサイズ変化の強弱を設定できます。

0%だとサイズ変化が起こりません。

各項目一覧に戻る