ジッターメモ

【8月15日まで限定イラスト公開中】エブリスタを退会します

f:id:jitterkun:20180707172704j:plain

 

今月いっぱいで私が活動していたメディア投稿サイト、エブリスタを退会することにしました。

退会理由

  

投稿初期の絵。授業中、ひたすらノートに絵を描いてケータイで写真を撮ってUPしていました。

退会理由は活動拠点として使わなくなったというとても自分勝手で利己的な理由によるものです。

ほぼ放置気味であったのも理由のひとつですね。

このブログをはじめ、いろんな活動拠点を増やしてきましたが、これ以上増やすと私のキャパシティを超えてしまうと判断したため、まずはもうほぼ使っていないサイトの断捨離からはじめようと思った矢先。

真っ先に思いついてしまったのがエブリスタでした。

初めてネットで絵を公開した場所

  

高校生初期の絵、この頃から身体のラインを気にしたりたまに既存キャラの絵を描いたり…

正直、消すのは嫌でした。

このサイトは私にとって初めてネットで絵を公開した場所です。

高校生より前から使っていますので6~8年前くらいでしょうか。

まだガラケーが主流の頃、ラノベブームで自分も小説家になろうと躍起になっていた私に友達からモバゲー経由でエブリスタを紹介されました。

絵には自信があったし、挿絵も表紙も物語も全部自分が作るんだ!と学生特有の根拠のない自信や夢がありました。

が、やはり物語の創作はそう甘くはなく、せいぜいキャラと世界観を設定して肝心の作品は非公開のまま。

それならイラスト本を作ればいいじゃないかと絵を描くことにフォーカスするようになって今に至ります。

そのラクガキ本「才能の墓場」はそれなりに反響があり、CDや車のステッカー、小説の表紙絵作成のリクエストも受けるようになりました。

絵で生きたいという思いは昔からありましたがここで有頂天になってよりその思いに拍車がかかった学生時代でした。

抱えすぎた公開サイト

f:id:jitterkun:20180707173314p:plain  

2013~2014年のもの、この頃からペンタブに移行。2015~2016年は就職してからほとんど描いていない。

今年5月までラフ画を載せたりはしていたのですが、ここで惰性で絵を公開しても意味はないときっぱり気持ちが判断してしまいました。

確かにイラストレーターにとって作品の発信源が多いことに越したことはないのですが、もう活動していない垢を放置しておくのはだんだん無駄な荷物が増える感覚がして嫌気がさしてしまったのです。

もちろん、放置することで少しづついろんな人に見てもらえるメリットがあるので良い悪いは個人の判断です。

私もサイトによって放置しなかったり放置して垢は残したままとずいぶん基準にムラがあります。

さすがに抱えすぎたように思ったので、これを期に今後活動していく上でこれを使うことはもうないだろうなというサイトは少しづつ削除してゆくつもりです。

しかもエブリスタは思い出深いサイトですからね、惰性で続けていたのも納得です。

エブリスタで得たもの

  f:id:jitterkun:20180707174127p:plain

最近の絵、ペンタブ⇒iPadとあっという間に移行しましたが今でも鉛筆で描くことはあります。

エブリスタでは実際にリクエスト依頼をいただいていたのでその経験が今の仕事に生かされている部分は少なからずあります。

スケジュール管理から制作手順、依頼内容の把握、新しい提案etc…

無償といえど依頼は依頼。

 0円のやり取りが発生しているのだと報酬の出ないことに文句を言う自分になんとか言い聞かせながら描いていました。

 無償で受けた時点で言い訳なんて言えないのに、本当に最低でした。

 無名の私にせっかくリクエストをくれたのに、あんまりな考えでした。

 とても恥じています。

わざわざ消す意味

f:id:jitterkun:20180707184500j:plain

数年間お世話になったラクガキ本の表紙絵、アナログで現存する数少ないカラーイラストです。

消す必要なんてないのかもしれません。

また今後もラクガキを投稿していけば知名度UPにも繋がるし、大企業や著名作家さんからの依頼がエブリスタ経由で来るのかもしれません。

そこらへんの良し悪しにあまり頭が回らないので、もしかするとこの選択は大きな間違いなのかもしれません。

退会すると公言した以上後戻りできないということもありますが、私は単純にエブリスタに放置アカウントを残してもしょうがないと思ったから消すことにしたまでです。

退会理由でも申し上げたようにこれ以上文章メディアがメインのエブリスタに絵を作品を投稿してもファンの人たちは喜んでくれるのかもしれないが自分になんの有益があるわけではなく、Twitterのように運よくバズってくれることもなし。

ブログのように情報が蓄積され、アフィリエイトで収益があるわけでもなし。

私にとってのメリットがあまりにも少ないと感じました。

だから活動もしなくなるし、アカウントも消します。

ずいぶんなことを綴ってますが、この思いは去年からずっとわだかまってました。

絵でようやくお金をもらえるようになってようやく決断した次第です。

それまでに応援してくれていた方や新しい読者を全員私の都合で捨てるわけですから本当に苦しいです。

投稿すると絶対コメントしてくれているすばらしい方もいました。 

エブリスタ限定のお礼イラスト

そんな応援してくださった方々のために最後に一発かましてやろうと7月15日にエブリスタ限定スマホ待ち受けイラストを公開しました。

エブリスタだけの公開なので他で公開することはありません

もちろん、エブリスタ会員でなくとも閲覧はOKです。

ご興味があればリンク先を貼っておくのでどうぞ、イラストができた時にはこの記事も更新いたします。

7月15日に公開しました

一ヵ月後の8月15日に完全に退会するのでイラストDLしたい方はお早めにどうぞ。

estar.jp

ラクガキ本である「才能の墓場」に行けば私の今までが記録されています。

今の私とは思えないような幼い文章が羅列されていることでしょうね(かなり恥ずかしいですが…)

estar.jp

おまとめ

「才能の墓場」で投稿したイラストはすべて保存します。

今見てみても割といい絵もたくさんあったので「さすがはワイやっ」と自画自賛しながら一枚一枚全部HDDに突っ込みます。

いつかどこかで全公開したいですね。

 

今回はここまで